手段と目的

一通りの自己満足な作業が終了したころに「そもそもこの作業は何のために始めたんだっけ」と思ってしまうことがある。