きまずい【気〈不味〉い】

きまずい【気〈不味〉い】
(形)
相手と心が通いあわずに、落ち着かない。打ち解けず、気づまりである。「こっちの抜け道、はやいねーん」と得意に語る人の助手席にいて渋滞したとき。